この家は額縁を付ければ、作品になる。

 

額縁の中に入れる為、作品にする為の家造りは存在します。

私との家造りは何も意識せず作品になります。

どうぞ体験してみてください。

ruler-1246653
logoyoko2

Architect Innovation 株式会社 (アーキテクト イノベーション)は、杜の都仙台にひっそりと生まれました。

仙台市に小さな建築設計事務所を構えています。

デザイン住宅・注文住宅の新築やリフォーム・リノベーション、店舗改装の設計・施工を主にしています。

大手には無い、やさしさと、おもいやりと、おしゃれなデザインで、住まわれる方の心嬉しい気持ちをお手伝いいたします。

注文住宅を請け負った際の設計士の仕事は、街並みにデザインをシンクロさせたり、住まわれる方の生活を考えたり、時の移ろいを感じたり、様々な事を考えながらつくりあげていきます。

住み手の「本当の安らぎ」を考えながら。


Architect Design

注文住宅におけるお家の設計・デザインから施工管理、アフターメンテナンスまで。手描きでのスケッチ、外観パース、内観パース、平面図を駆使し、3Dで想像をしていただきながらお客様と家づくりを進めていきます。

Illustrator

RYUICHI YOSHIDAとして絵描きとしても活動しています。招待状や案内状または各種パンフレットのイラスト、壁などの大きなものへの作画も行います。素材や雰囲気に合わせ、道具を変えて描かせていただきます。

海外に住めなくても、海外の家なら住める。

 

映画に出てくるような家に住んでみたい。

映画に出てくるようなドアを付けたい。

映画に出てくるような壁紙にしたい。

そんな要望にすべて答えます。

答えられるだけの経験が私たちにはあります。

どうぞなんでも相談してください。

Recent Work

施工事例

DSC_6341

らーめん 煙

店舗 古民家のような風合い

DSC_4850-1

金剛沢の家

コストを抑えつつも、秀逸なデザインと居住性を具現化

_CMK8353

ことりのおうち

店舗改装例 「ノスタルジー」がコンセプト

DSC_2933

松島の家

切妻と谷のある屋根を用いた、リアルノースフレンチスタイル

DSC_1333

郡山の家

北欧の建築家でありデザイナーでもある、アルヴァ・アールトを景仰するデザイン

鑑賞できるほど、感動できる家。

 

家造りは鑑賞から始まるのではないかと思います。

ご提案させていただく絵をよく鑑賞してみてください。

感動できるはずです。

Information + Clumn

お知らせ + コラム

はじめて聞いた建築用語①⌂

みなさま、こんにちは まるです〇 今回は「はじめて聞いた建築用語①」について書いていきたいと思います。 ♢行燈部屋【あんどんべや】窓のまったくない部屋のこと。無窓の部屋を居室にすることは、建築基準法では禁止されている。しかし、納戸や物置 であれば、無窓の部屋も可能である。また、隣室とふすまなどの引き戸で仕切られていれば、隣室と2室で1室 と見なされて、隣室に充分な開口部があれば建築が可能である。 ...
Read More

お施主様は三人いる

こんにちは。こんばんは。吉田です。 Architect innovation株式会社で設計をしたり、施工をしたり、デザインをしたりしています。   本日は、 “お施主様は三人いる“ について書かせていただきます。   これは、大好きな建築家の“林 昌二“さんの言葉です。 これは、建築に関わる方々ならわかる部分が多いのではないかなと思います。   お施主様が三人とはどう ...
Read More

小さなお客様からいただいたもの

こんにちは。こんばんは。吉田です。 Architect innovation株式会社で設計をしたり、施工をしたり、デザインをしたりしています。   本日は、 “小さなお客様からいただいたモノ“ について書かせていただきます。   先日、お引き渡しがありました。 僕の個展にお越しいただき、家作りをご依頼いただきました。   お客様には小さなお子様がいらっしゃいました。 ...
Read More

同じ空間でも違う仕上がり

こんにちは。こんばんは。吉田です。 Architect innovation株式会社で設計をしたり、施工をしたり、デザインをしたりしています。   本日は、 “同じ空間でも違う仕上がり“ について書かせていただきます。   建物のデザインを考えるときや間取りを考えるときに こんなデザインにしたいから こんな間取りにしようみたいな考えはありませんでしょうか。   それも ...
Read More

二世帯住宅⌂

みなさま、こんにちは まるです〇 ちょっとお久しぶりの更新になってしまいました。実は体調を崩していてお休みをいただいておりました。今はもうすっかり良くなりました☺(コロナではないので安心してください) みなさまもお気をつけくださいませ!健康第一です! 今回は『二世帯住宅』について書いていきたいと思います。みなさんは二世帯住宅についてどのような印象がありますか? 私は出来ることならしたくないな…とい ...
Read More

窓(サッシ)について (後編)

こんにちは。こんばんは。吉田です。 Architect innovation株式会社で設計をしたり、施工をしたり、デザインをしたりしています。   本日は、昨日の続きになります。 “窓(サッシ)“ について書かせていただきます。   昨日は、サッシの枠、ガラスなどの関係性を書かせていたただきました。 本日は、この項目を深堀してご説明いたします。   まずはガラスです。 ...
Read More

窓(サッシ)について (前編)

こんにちは。こんばんは。吉田です。 Architect innovation株式会社で設計をしたり、施工をしたり、デザインをしたりしています。   本日は、 “窓(サッシ) について書かせていただきます。   なぜ、サッシの事を書くことにしたかというと、 お客様との打ち合わせでサッシの事に関して同じ質問をいただく事が多かったからです。   それは、 「吉田さんの会社は ...
Read More

土地探しについて(後編)

こんにちは。こんばんは。吉田です。 Architect innovation株式会社で設計をしたり、施工をしたり、デザインをしたりしています。   本日は昨日の続きです。 “土地探しの後編“を書かせていただきます。   それでは早速いきましょう。   みっつめは “道路に面していること“ です。   以前のブログにも書かせていただきましたが、 建物は道路に面 ...
Read More

土地探しについて(前編)

こんにちは。こんばんは。吉田です。 Architect innovation株式会社で設計をしたり、施工をしたり、デザインをしたりしています。   本日は”土地探し”について書かせていただきます。   家づくりは最初に行うことがあります。   それは、 “土地探し“ です。   土地探しはとても重要です。 沢山の間取りをお作りしてきた実績から “気をつけたほ ...
Read More

芸術を故郷に

 

家造りは地図に形を残すこと。

家造りと芸術はいつも隣り合わせです。

素敵な芸術(建物)を地図上に残しませんか。

スケッチブックの中に、

住みたい家がありました。

 

家造りは沢山迷うことがあります。

決めなければいけないことが6,000個以上存在しているからです。

もし迷っているなら、Architect Innovationのスケッチブックを覗きに来てください。

きっと答えがあります。

INSTAGRAM

幸せを、地図に描きたい。

 

地図上に幸せを描きます。

お子様の笑い声が聞こえてくるような家造りを致します。

FACEBOOK

お気軽にお問い合わせください

ホームページ開設以来、沢山のお問い合わせやご契約を頂きまして、本当にありがとうございました。
私はお問い合わせ頂いたお客様に、ガツガツとした営業を全く行いません。
「袖振り合うも他生の縁」という言葉があるように、私は「家を建てようかな?」とお問い合わせ頂いた方は、遠い昔から知り合いだったのかもしれないと考えています。
他生で縁の有った方から、せっかくお問い合わせ頂いたのですから、その期待にお応えすべく家づくりの羅針盤になれればと思っています。
なぜなら、家を買う事は一生の中で何回も訪れることでは無いのですから。

ホームページをご覧いただいて、

・僕の給料で注文住宅の家づくりって可能なの?
・仕事柄、ボーナス無いんだけど、家づくりできるの?

皆さん、心配されることですよね?
プロの観点から、妥協点をご提示するかもしれませんが、可能な限り理想の家づくりへ導く為に、誰よりも本気で対応いたします。

・問い合わせフォームから相談したら、ガンガン営業されて契約に結び付けるんじゃないの??

全く違います。

私は、嘘をつきません。
「インスピレーションが同じだと感じた方」と家づくりをしたいと考えているだけなのです。

私は注文住宅大手のハウスメーカー営業マンと違い、「親身になれる」建築家でありたいのです。

もちろん、私はプロとして長年この業界で暮らしてまいりましたので、助言できることが沢山あります。

「誰に相談したらいいかわからない、、、何が何だかわからない、、、。を解消するために、家を建てる際の相談役としてお気軽に連絡してみてください!!

予約なしのお電話でも全く構いませんのでお気軽にお問い合わせいただければと思います。

Translate »