ノースライト

こんにちは。こんばんは。吉田です。

杜の都、仙台で工務店と設計事務所を営んでいます。

Architect innovation株式会社という名前の会社です。

注文住宅の設計、インテリア、工事を行っております。

 

みなさま、ゴールデンウィークはいかがでしたか?

沢山のお客様が弊社に打ち合わせにお越しいただきました。

誠にありがとうございました。

明日から頑張りましょー!

 

本日は“ノースライト

について書かせていただきます。

 

ノースライトという言葉を聞いことはありますか?

僕の大好きな作家さん横山秀夫さんの小説のタイトルにもなっています。

これは、建物の中に北側から差し込む穏やかな光のことです。

 

お客様の中には、北側の部屋は暗いというイメージがあるかと思います。

しかし、この“ノースライト“を上手く活用すれば

直射日光を避けて、部屋の中に

明るく、そして、穏やかな光を入れることが可能です。

 

北側のお部屋にネガティブな印象を持たずに、どうぞ

なんでもご相談してください。

ノースライトをうまく取り入れたご提案をさせていただきます。

 

本日は、“ノースライト

について書かせていただきました。

 

宮城県全域、仙台市内で建築工事、建築設計、デザイン全般を

行わせていただいております。

家づくりで何か気になる部分がございましたら、

お気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

本日もありがとうございました。

 

GOOD   DESIGN   ×   ARCHITECT    INNOVATION

Translate »