ハウスメーカーと工務店の違い

こんにちは。こんばんは。吉田です。

杜の都仙台で工務店と設計事務所を営んでいます。

Architect innovation株式会社で注文住宅を設計したり、施工したり、デザインをしています。

 

本日は“ハウスメーカーと工務店の違い

について書かせていただきます。

 

沢山のお客様からご相談質問をいただくのですが、

そのうちの一つの質問が

「ハウスメーカーとか工務店とかって何が違うの?」

です。

 

建築のスタートや取っ掛りの部分が違います。

これは、僕の主観や経験談が多く含まれているので、怒らずに優しい目で

読んでいただけると嬉しいです。

 

まずは、ハウスメーカーです。

ハウスメーカーさんは全国的な展開をしている会社様です。

自社では工事を行わないのも特徴の一つと言えるかなと思います。

営業、設計、インテリア、施工監理、など完全な分業制の会社です。

自社で商品や部材などを提供しながら全国的な展開を行っていく。

展示場で営業さんが構えて、ご来場いただいたお客様を接客しながら

お話を進めて間取りをご提案する。(設計が行う場合もありますが、営業さんが図面を描く場合も多々あります。)

設計の担当者が実施設計を行い、インテリア、施工監理へとバトンタッチを行っていく。

大まかな流れはこのような感じです。

年間で何百棟〜何千棟の着工棟数があります。

安心安全であることは間違いないと思います。

しかし、スピード感があるので

ゆっくり、じっくりと家づくりを行っていきたいという方には少し向いていないかもしれません。

 

次は、工務店です。

地元に根ざしたスタイルで、自社で工事を行うという特徴があります。

自社で行わないにしても、直接職人さんに工事を依頼するというスタイルを取られていることが多いです。

分業制を取られていない会社様も多いです。

そのため、1人の人間が

営業、設計、インテリア、施工監理までを全てこなすということがあります。

1人の人間と一貫して家づくりのお話を進めていけるので

ゆっくり、じっくりと家づくりを進めていける可能性が高いと思います。

 

いかがでしょうか。

お客様はどんなスタイルを望まれるでしょうか。

いずれにしても、家づくりは

沢山の会社様をまわることから始まります。

大手ハウスメーカーでも工務店でも、設計事務所でも

どの会社様を選んでも間違い無い建物ができるのは確実です。

しかし、お客様ご自身のご希望スタイルにあった会社様で無いと

理想の家づくりは難しいかと思います。

 

ゆっくり、じっくりご検討いただければと思います。

 

 

本日は、“ハウスメーカー、工務店の違い

について書かせていただきました。

 

家づくりで何か気になる部分がございましたら、

お気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

本日もありがとうございました。

 

GOOD   DESIGN   ×   ARCHITECT    INNOVATION

Translate »