仙台には注文住宅に適した土地は残っているのか。

こんにちは。こんばんは。吉田です。

Architect innovation株式会社で注文住宅を設計したり、施工したり、デザインをしています。

 

本日は“仙台には注文住宅に適した土地は残っているのか“

について書かせていただきます。

 

家づくりには土地探しが必要不可欠です。

一生に一度の家づくり。

満足のいく土地を探すのはとても大変だと思います。

一生ここに住んでいくということを決めるのは本当に大変だと思います。

 

土地選びにはクリアしなければいけない要件が沢山あります。

・希望の場所に希望の土地があるのか

・金額は合うのか

・駅は近いのか

・職場までの距離は適切か

・コンビニやスーパーは近くにあるのか

・学校は近くにあるのか

ここには書ききれませんが、沢山の要望事項があるかと思います。

正直申し上げて、

要望事項を全てクリアするのはほぼ不可能です。

これは絶対です。すいません。

安くて、広くて、環境や利便性が良くて、将来的に価値が上がる。

こんな条件の良い土地はまずありません。

「いつか掘り出し物が出てくるかも…」

この可能性に賭けるのはあまりお勧めできません。

 

一般の方に届く前に不動産会社様の間で売買されてしまいます。

 

つまり、いくつかの条件は妥協しなければならない状況が起きてしまうのが

土地探し・家づくりの現状です。

 

そうなった時に、有利なのが

注文住宅です。

 

なぜ注文住宅が有利なのか。

それは多少の変形した土地にもプランニングが可能だからです。

言い方を変えます。

 

どんな土地でもプランニングが可能です。

(※プランニングとは間取りを考えることです。)

 

先ほどの土地の話に戻りますが、

土地の値段は単純です。

安い場所というのは

郊外、変形地、高低差がある、水道がない、下水がない、古い擁壁がある、崖が近くにある、心理的瑕疵がある、などがある場所です。

(※宮城県でいうと富谷市は高いです。10年前の3倍近くまで上昇していると聞きます。)

 

そこで注目は変形地です。

変形地というのは、プランニングでどうにでもクリアできます。

注文住宅というのは、土地を見てその場所に最善のご提案をすることです。

弊社にはそれだけの自信があります。

どうぞ弊社の間取り提案を体験してください。

どんな土地でもご提案いたいます。

 

 

家づくりで何か気になる部分がございましたら、

お気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

本日もありがとうございました。

 

GOOD   DESIGN   ×   ARCHITECT    INNOVATION

Translate »