仙台の安いローコスト住宅会社で、注文住宅をお願いできるのか?

こんにちは。こんばんは。吉田です。

Architect innovation株式会社で設計をしたり、施工をしたり、デザインをしたりしています。

 

本日は”仙台の安いローコスト住宅会社で、注文住宅をお願いできるのか?

について書かせていただきます。

 

家造りには種類がいくつかあります。

①注文住宅・・・一般のお客様の注文をいただき、家造りをさせていただく。

②建売住宅・・・建築会社や不動産会社が土地を購入して、購入される方を想定し て建物を建築する。

③売建住宅・・・青田売りとも言います。土地を条件付き(建築会社が決まっている土地)に設定されており、その建築会社と打ち合わせを行い建築をしていく。

この三つのパターンが多いかと思います。

そして、さらに細分化されていきます。

⑴ローコスト住宅を得意とされている会社様

⑵スタンダードな住宅を得意とされている会社様

⑶ハイクオリティな住宅を得意とされている会社様

 

このように①、②、③と⑴、⑵、⑶を組み合わせた作り方が存在します。

組み合わせは無数にありますが、

これだけは言えます。

“注文住宅は考え方が違う“

ということです。

 

やはり、注文住宅を作り慣れている会社様は、注文住宅を作るのが得意ということです。

逆にローコスト住宅を作り慣れている会社様は、ローコスト住宅を作るのが得意ということです。

ローコストで作る場合、決まり事で作ることが多かったりするので、価格を安く抑えるというノウハウがあるということです。

 

つまり、

“ノウハウをどれだけ蓄積しているか、どれだけ建物を見てきたか、どれだけ沢山のお客様とお話をさせて頂いたか、などが大切になります。“

 

注文住宅を作ることを得意としている会社様にはローコスト住宅を作るのは難しいし、ローコスト住宅を作ることを得意としている会社様には注文住宅を作るのは難しいということです。

 

これは、決して否定しているのではありません。

洋食の得意な料理人に和風の料理をお願いしても、

普段から和風の料理に全神経を集中している人間には敵わない。ということです。

 

それぞれの会社様には得意、不得意があります。

 

お客様ご自身が、どのような家に住みたいのか?

これによって、どの会社様を選ぶかが決まります。

 

沢山お話を聞いて、調べて、家づくりを一緒に進めていきましょう。

 

 

家づくりで何か気になる部分がございましたら、

お気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

本日もありがとうございました。

 

GOOD   DESIGN   ×   ARCHITECT    INNOVATION

Translate »