住宅にはクラウンがある

こんにちは。こんばんは。吉田です。

杜の都、仙台で工務店と設計事務所を営んでいます。

Architect innovation株式会社という名前の会社です。

注文住宅の設計、インテリア、工事を行っております。

 

本日は“住宅にはクラウンがある

について書かせていただきます。

 

みなさん。

住宅には、クラウンという部材が使われています。

クラウンってなんだかわかりますか?

この部分になります。

日本では、廻り縁とも言います。

 

クラウンという部品は、天井と壁の境目につく部材です。

日本のクラウンと海外のクラウンとでは、

形状も取り付け方も全てが違います。

日本のクラウンは平面的なデザインが多いです。

素敵です。

シンプルなお部屋を演出するときなどにはとてもいい部材かなと思います。

 

それに比べて、

海外のクラウンは立体的なデザインが多いです。

壁に垂直に取り付くのではなく、

壁と天井に対して斜めに取り付きます。

弊社はこの部材をご提案させていただくことが多いです。

無垢材のクラウンは色々な組み合わせが可能でもあります。

こんな感じです。

 

立体感が出ることで、陰影がつくのも素敵だと思います。

 

どうぞ、クラウン一つにもこだわってみてください。

住宅の中の王冠です。

素敵に演出したご提案をさせていただきます。

 

本日は、“住宅にはクラウンがある

について書かせていただきました。

 

宮城県全域、仙台市内で建築工事、建築設計、デザイン全般を

行わせていただいております。

家づくりで何か気になる部分がございましたら、

お気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

本日もありがとうございました。

 

GOOD   DESIGN   ×   ARCHITECT    INNOVATION

Translate »