僕が尊敬できる経営者について

こんにちは。吉田です。

Architect innovation株式会社で注文住宅を設計したり、施工したり、デザインをしています。

 

まずは、皆さんにお礼を言わせてください。

沢山の方々からブログ読んでます。とても感動しました。

などの意見や感想をいただけます。

本当に嬉しいです。

まずは、自分の力不足を認めて、継続していきたいと思います。

本当にありがとうございます。

本日も少しお付き合いいただけると嬉しいです。

 

本日は、“僕が出会った尊敬できる経営者の方々“ について書かせていただきます。

僕が出会った素敵な経営者の方々には総じて共通点があるなと感じておりました。

未熟な経営者の僕が、心から尊敬できる方々です。

 

それは何か。

“優しい“

ということです。

これは僕が出会った人々の中でのお話です。

何か、データや統計があるわけでもありません。

気軽に流しながら、読んでいただけると嬉しいです。

 

 

 

話は変わりますが、最近とても悲しい思いをすることがありました。

会社を立ち上げたばかりの方が、周りの人々の好き勝手の意見に振り回されていたからです。

「その考え方は違う」

「損して得をとるなんてダメだ」

「同じチームで行っているのだから、常に周りのことを考えろ、周囲を振り回すな」

などなど言われたと聞きました。

 

これってどういうことなのでしょうか。

「その考え方は違う」と経営者が経営者に意見すること自体はいいと思います。

しかし、否定と意見交換は違うと思います。

経営者は毎日が不安です。

誰しもが、経営者1年目を経験しているわけです。

不安な中、自分が信じた道をわけもわからないままに進む。

時には間違って、戻って、別な道を探す。

これの繰り返しで少しずつ進んでいけると思います。

ただのマウントを取りたいが為の、少し先に経営者を経験しているだけの

人間からの意見に振り回されるのはごめんです。

僕が尊敬する優しい経営者の方は、まずは他人の話をよく聞いてくれます。

そして、僕がどうしたいのかを聞いてくれます。

“見返りを求めず、他人の意見を尊重して、道を間違いそうな時はそっと諭してくれる“

これを受けると次は僕も同じことをする。という気持ちになります。

 

「損して得をとるなんてダメだ」と言われた人がいます。

なんでだめなんでしょうか。

銀行さんや税理士さんからの意見ならわかります。

真剣にその会社を見て、真剣にどうしようかと考えてくださっているから。

しかし、同じチームの人間からのそのようなダメ出しは全く意味がわかりません。

そこにその人を思う優しさがあればいいです。

でも、その人を利用して自分がいくらかの見返りをもらえるはずだったのにもらえなくなったからそういうことを言うのは違うと考えます。

同じチームでもそれぞれが独立しているのであれば、利益をいくらとるなんてことは

その代表や経営者が決めるべきと思います。

基本は「損して得をとる」という考え方はダメだと思っています。

しかし、経営者1年目は総じて同じ間違いや判断ミスを犯すものではないでしょうか。

どうしてダメなのか、次からどうすればいいのか。

同じチームというなら次につながる話をするべきかなと思います。

 

「同じチームなら、常に周りに気を配る。周りを振り回すな」ですが、

これを言うのは対等の立場で見ていないからではないでしょうか。

それぞれの会社の代表が集まるチームというものならば、

上も下もないと思います。

いつの間にか、マウントを取る姿勢で自分の意見が言えないのはチームではないです。

チームなら振り回してしまうこともあります。

それをみんなでカバーする。

でも次からはイレギュラーは起こさない。

起こしてしまう設計を見直す。

マウントを取る発言は本当にいらないと思います。

 

話を本題に戻しますが、

僕が尊敬する経営者の方々は総じて“優しいです“

 

僕みたいな新米経営者にも敬語で話をしてくれます。

そして、マウントを取るような発言は一切してきません。

見返りも一切求めてきません。

会社を何年も存続させ続けるのは容易なことではありません。これは僕でもわかります。

本当に素敵で尊敬できる経営者の方々は

“その状況にあぐらをかくことなく、真摯で、誠実で、優しいということです“

俺は何年も会社を経営してきたから、すごいんだぞ。俺のいうことさえ聞いてればうまくいくみたいなマウントを取られる方は尊敬できません。

 

僕も独立したての時は、沢山のひとが寄ってきてました

そして、去っていきました。

お金にならないとか、

予想以上に手間がかかるなとか、

理由は沢山あると思います。

 

それでもずっとそばにいてくださった方々もいます。

「吉田さんは段取りが悪いんだよな〜。俺ぐらいしか吉田さんとは付き合えないから、付き合ってやるよ。」この方は今も格安で仕事をハイクオリティで行なっていただいています。

本当に尊敬できる経営者の方と、そして自分もいずれそうなれるように精進しながら

進んでいきたいと思います。

 

GOOD   DESIGN   ×   ARCHITECT    INNOVATION

Translate »