冷蔵庫の配置

こんにちは。こんばんは。吉田です。

Architect innovation株式会社で注文住宅を設計したり、施工したり、デザインをしています。

 

本日は“冷蔵庫の配置“

について書かせていただきます。

お客様からいただく質問の中で必ず聞かれることがあります。

それは、冷蔵庫の位置です。

対面キッチンの場合について書きます。

基本の配置はこの図面の通りです。

ダイニングからみて奥ではなく手前です。

これは、冷蔵庫はキッチン側から使うだけではなく、リビングやダイニングからも使うことが多いからです。

仮に冷蔵庫が図面のパントリーの位置にあった場合、人がキッチンの奥まで

飲み物などを取りに行くようになります。奥様がキッチンで料理をしていると混雑が生じてしまいます。

キッチンは人の動線が重なる場所なので配慮が必要です。

 

もう一つ気をつけたほうがいいポイントがあります。

冷蔵庫の開き勝手です。

お家を建てる時に冷蔵庫も買い替える方、今お使いの冷蔵庫を持ち込みされる方、それぞれいらっしゃいます。

 

先ほど書かせていただいたのは、一般的な冷蔵庫の配置です。

お客様のお持ちの冷蔵庫の扉の開閉方向によって配置を決めることもあります。

図面のような位置に冷蔵庫があると開き勝手はどちらでもいいです。

お料理のときに開け易いのは左開き。

リビングから利用し易いのは、右開き。

これはご家族で使いやすさをお話しされることが大切です。

しかし、キッチンの反対側にあった場合、右開きのみに限定されることが多くなってしまいます。

どちらでも対応し易いように弊社は図面のようなご提案をさせていただきます。

冷蔵庫の置き方一つをとっても考え方があります。

ぜひ、お気軽に相談してください。

 

 

家づくりで何か気になる部分がございましたら、

お気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

本日もありがとうございました。

 

GOOD   DESIGN   ×   ARCHITECT    INNOVATION

Translate »