収納量と物を減らすこと

こんにちは。こんばんは。吉田です。

杜の都、仙台で工務店と設計事務所を営んでいます。

Architect innovation株式会社という名前で、注文住宅を設計したり、施工したり、

デザインをしています。

仙台の街から毎日、家造りのあれこれを書かせていただいてます。

 

 

さて、本日は“収納量と物を減らすこと“

について書かせていただきます。

 

家づくりにおいて、収納量はとても大切です。

収納にできる部分は可能な限り収納にする。

これは間取りの作成において鉄則だと思います。

 

しかし、物を収納することばかりを考えて間取りを作成すると

いい間取りはできません。

 

賃貸が手狭になってしまったから家づくりを考える。

家族の私物が多くなってきたから家づくりを考える。

これは至極当然の事です。

しかし、

沢山のものを収納するための家づくりにはなってはいけないと思います。

 

物を収納するための家づくりではなく、

 

一生の家づくりにおいて、どんなものを一生持ち続けるかを

決める家づくりであるべきかなと思います。

 

物はシンプルに。

本当に大切な物を大切に。

 

そんな家作りをご提案させていただきたいと思います。

 

 

 

 

仙台・仙台近郊・宮城県全域の注文住宅・家づくりで何か気になる部分がございましたら、

お気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

本日もありがとうございました。

 

GOOD   DESIGN   ×   ARCHITECT    INNOVATION

Translate »