同じ空間でも違う仕上がり

こんにちは。こんばんは。吉田です。

Architect innovation株式会社で設計をしたり、施工をしたり、デザインをしたりしています。

 

本日は、

“同じ空間でも違う仕上がり“

について書かせていただきます。

 

建物のデザインを考えるときや間取りを考えるときに

こんなデザインにしたいから

こんな間取りにしようみたいな考えはありませんでしょうか。

 

それも素敵な考え方ですが、

弊社の考えるソレは少し違います。

 

間取りはあくまでシンプルにすることが大切だと考えております。

なぜシンプルにするか。

 

シンプルなデザインはどんなデザインにも振ることができるからです。

 

絵にするとこんな感じです。

 

これは外観にも同じことが言えます。

同じ間取りでも玄関の前につける屋根の形や開口の形を変えるだけで

様々なデザインに振ることが可能です。

素材、質感、凹凸などの様々な要素を加えるだけで違う仕上がりになるのです。

ぜひ、弊社で体験してください。

 

家づくりで何か気になる部分がございましたら、

お気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

本日もありがとうございました。

 

GOOD   DESIGN   ×   ARCHITECT    INNOVATION

Translate »