土地探しについて(後編)

こんにちは。こんばんは。吉田です。

Architect innovation株式会社で設計をしたり、施工をしたり、デザインをしたりしています。

 

本日は昨日の続きです。

“土地探しの後編“を書かせていただきます。

 

それでは早速いきましょう。

 

みっつめは

“道路に面していること“

です。

 

以前のブログにも書かせていただきましたが、

建物は道路に面している土地にしか建てられません。

※ある特定の条件の場合は、必要なくてもOKになる場合があります。

 

道路に面しているというのは、

【建築基準法上の道路に面していることが必要です。】

そして、道路の幅も重要です。

4m以上の幅員が確保されていないといけません。

緊急時に車がすれ違えることが大切だということです。

建築基準法上の道路に面している土地でなければ、必要のない経費がかかってくるのでチェックが必要です。

 

よっつめは、

“道路の位置“

です。

 

道路の位置が東西南北のどの位置に面しているのが大切です。

例えば北側に道路があった場合、玄関や駐車場の位置は北側になることが多いです。

南側に玄関を設けることもありますが、駐車場から玄関が遠いというのは

あまり好ましくはないと弊社は考えております。

つまり、

どんな間取りにしたいかで道路の位置が重要になってくるということです。

北側道路の場合、玄関が北側でリビングが南側に作ることが多いです。

逆に、南側道路の場合は玄関もリビングも南側に作ることが多いです。

 

つまり、

“イメージしている間取りと敷地の関係性はとても重要“

ということです。

 

ここまで書かせていただいたことを

お客様が考えて土地を選ぶことはとても難しいと思います。

 

安心して相談してください。

 

世の中の設計士はこれらの条件やそれ以外の沢山の条件を

考えながら間取りを考え提案させていただいております。

 

家づくりで何か気になる部分がございましたら、

お気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

本日もありがとうございました。

 

GOOD   DESIGN   ×   ARCHITECT    INNOVATION

Translate »