大好きな 【ルイ・カレ邸】

こんにちは。こんばんは。吉田です。

杜の都、仙台で工務店と設計事務所を営んでいます。

Architect innovation株式会社という名前の会社です。

注文住宅の設計、インテリア、工事を行っております。

 

本日は“大好きな 【ルイ・カレ邸】

について書かせていただきます。

 

フランスのパリから西に40㌔の郊外に

ルイ・カレ氏は4ヘクタールの広大な敷地にギャラリーを兼ねた邸宅を

造ることを望み、アルヴァ・アールトに設計を依頼されました。

その時、アールトは60才を迎えていた。

 

アールトは建築から庭園、家具、照明などこの家のあらゆるものをデザインされました。

 

門から小道を抜けると片流れの大屋根の建築物が見えます。

本当に素敵な建物です。

外観は、白く塗装された壁と木と石の組み合わせ。

本当に素敵な建物です。

 

直線的な外観を見ながら、建物の内部に入っていくと

曲線的な部分が目立ちます。

直線的で覆われた空間の中に曲線の空間を造る。

これも、本当に素敵です。

玄関を入ると右手側にリビングルーム、左手側にダイニングルーム。

日本のように、リビングとダイニングとキッチンをセットで考えていないところも

とても素敵です。

とにかく本当に素敵です。

 

空間の区切りを段差で設けているところも素敵です。

ランダムに配置された家具、照明器具、造作のカウンター

図書館のような書斎も本当に素敵です。

 

以前にスケッチした【ルイ・カレ邸】です。

本当に素敵で本当に大好きで憧れの建物です。

 

本日は、“大好きな 【ルイ・カレ邸】

について書かせていただきました。

 

宮城県全域、仙台市内で建築工事、建築設計、デザイン全般を

行わせていただいております。

家づくりで何か気になる部分がございましたら、

お気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

本日もありがとうございました。

 

GOOD   DESIGN   ×   ARCHITECT    INNOVATION

Translate »