家づくりの迷子にならないようにする

こんにちは。こんばんは。吉田です。

杜の都仙台で工務店と設計事務所を営んでいます。

Architect innovation株式会社で注文住宅を設計したり、施工したり、デザインをしています。

 

本日は“家づくり迷子にならないようにする“

について書かせていただきます。

 

僕はサラリーマンの時代も含めて、沢山の注文住宅の建築に携わってきました。

沢山のお客様と打ち合わせをさせていただくと感じることがあります。

それは、

“家づくり迷子になるお客様がいらっしゃる“

ということです。

家づくり迷子とはどんな家づくりにしたいかがわからなくなってしまっているお客様のことです。

「こんなことを間取りに組み込みたい」

「こんなデザインにしたい」

「こんな設備を入れたい」

一生に一度の家づくり。

ご要望が沢山出てくるのは、当然です。

しかし、沢山のご要望を詰め込みすぎると全く統一性の無いお家になってしまいます。

情報が過多になりすぎてしまっているので、起きるべくして起きていることかなと思います。

しかし、そんな時にどうすればいいのか、どんな事を気にすればいいのかを

弊社のアドバイスとして書かせていただきます。

あくまで、弊社の考え方ですので怒らず見ていただけると幸いです。

 

まず、

“人の意見に惑わされすぎない“

です。

現在は本当に情報過多です。

雑誌、ブログ、YouTube、友達や知り合いの方など。

家づくりの情報を仕入れるチャンネルが沢山あります。

沢山の否定的な意見などが載っています。

【間取りに入れると失敗するポイント5つ】とか

【入れると後悔する設備5選】など。

ネガティブな項目や否定的なタイトルがとても目立ちます。

家づくりをこれから行う方からすると

「あーそうか。これをすると後悔するのか」とか

「この設備は入れないほうがいいのか」という気持ちになると思います。

しかし、本当にそうでしょうか。

これは、その人にとって当てはまることであって

必ずしもお客様に当てはまるものではないと思います。

お客様の生活スタイルとその人の生活スタイルは絶対に違います。

持っている荷物、朝起きる時間、洋服のテイスト、花粉症かどうかなど

全てが違います。

参考にするのはいいですが、取り入れるのは熟考してからが絶対大切です。

 

ネットでよくシューズクローゼットに対してマイナスな意見をよく見かけます。

【匂いがするから、設置しない方がいい】という理由を書かれていたりします。

本当にそうでしょうか。お客様の足はそんなに臭いでしょうか。

臭くないと思います。それでも気になる方は換気扇や窓をつけるだけで問題解決です。

つけなくてもいいと思います。

ちなみに全国で発行されている宮城県版の雑誌の一つでは

【組み込んでよかった人気の間取り】の7位でした。

つまり、どんなことにもメリットやデメリットがあるということです。

どんな家にしたいのか。どんな家にしたかったのか。

これを迷わずに突き進むことが大切かなと思います。

 

次は、

“家族の間で譲れないポイントを見つける“

です。

 

お客様の生活スタイルは本当にバラバラです。

ご主人様が何時に起きて何時に会社に行くのか。

お弁当は毎日必要なのか。

奥様は洗濯を何時にするのか。

趣味はどんなものがあるのか。

趣味を料理中に行えるようにしたいのか。

お子様はどんなお子様なのか。スポーツをしているのか。

サッカーから帰ってきたら、お風呂に直行するのか。

同居するお父様、お母様はどのくらいの大きさのお部屋が必要なのか。

などなど。

これはお客様の数だけ、生活スタイルの数が存在します。

情報過多によってご自身の生活スタイルをねじ曲げてほしくはありません。

家づくりは一生に一度しかありません。

一度しか行わないことを想像するのは本当に難しいかと思います。

それでも、想像してください。

精一杯、想像してください。

想像していただける資料をできるだけご用意させていただきます。

 

本日は“家づくり迷子にならないようにする“

について書かせていただきます。

 

家づくりで何か気になる部分がございましたら、

お気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

本日もありがとうございました。

 

GOOD   DESIGN   ×   ARCHITECT    INNOVATION

Translate »