家造りはお客様のもの

仙台でおしゃれな注文住宅や店舗の設計を行っております、Architect Innovation 株式会社 の吉田です。

毎日INNOVATIONというタイトルでやっていこうと決めたのですが

やっぱりやめます笑

毎回テーマに沿ったタイトルをつけていきます。

家造りがお客様の為になっていないというテーマで書いていきます。

これは僕の経験ですが、会社を維持していくとなると一番のネックは固定費です。

固定費は毎月必ず掛かるのでそれが毎月必要になってきます。

社員さんの給料なんかもこれに含まれるのではないかなと思います。

つまり、大きな規模の会社ほど毎月必要なお金が多いということです。

建築会社というものは定期収入が無いのでこれを捻出しようと思ったら大変です。

建築というのはお客様と注文住宅をご契約をさせていただくと

何回かに分けてご入金をしていただくというシステムになっています。

つまり、建物を早く完成すればするほど早くお金が入るし、入ってくるペースも速くなるということです。

逆に建物の完成が遅いと会社へお金が入ってこないので会社の資産が圧迫されてくるのです。

全てがそうとは言いませんが、

いつの間にか“お客様の為の家造り”から“会社を維持する為の家造り”に変わってきてしまっているのかなと思います。

それで僕が至った結論は

家造りをするのであれば、少人数会社がベスト。となりました。

やっぱり家造りは時間が掛かる物です。

以前のブログにも書きましたが、今の時代はお客様が欲しい物を買う時代。

こだわりが強いのです。

この世の中に存在している住宅のほとんどは3ヶ月~4ヶ月で完成してます。

しかし、絶対この時間ではこだわりの強い注文住宅は無理なんです。

時間をかければいいものが出来るかどうかは分かりませんが

考える時間・作業に掛けていい時間が増えれば増えるほど

いい物が出来る可能性は上がると思います。

最初の話しに戻りますが、時間的に余裕を持てるのは会社の為の家造りになっていないからです。

つまり、お客様の為の家造り(注文住宅)になっているということ。

4ヶ月が6ヶ月になれば出来ること、選んで頂ける時間、イメージしていただく時間が大幅に増えます。

時間と作品の出来は必ずリンクしてくると僕は思います。

いいものをいい職人さんと一緒に造っていきます。

僕はこんな考え方で家造りを行っております。

じゃあ、また明日。

GOOD DESIGN × ARCHITECT INNOVATION
仙台の注文住宅や店舗の設計は、Architect Innovation 株式会社 までお気軽にご相談ください。

Translate »