弊社の社員さん、「まる」さん

こんにちは。吉田です。

Architect innovation株式会社で注文住宅を設計したり、施工したり、デザインをしています。

 

今年も残り2日となりました。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

僕は山奥からブログを書かせていただいてます。

今日もお付き合いいただけますと嬉しいです。

 

本日は“弊社の社員さん、「まる」さん“

を書かせていただきます。

まるさんから許可はいただいてます(笑)

 

今年の10月に弊社に加入していただきました。

僕は創業してから今年の10月までずーっと1人で会社を経営してきました。

建築会社といっても、建築の設計や工事をしていればいいというわけではありません。

会社というものを全く知らないまま独立したしたわけですが、

会社には経理、税理、業務、事務などの仕事も存在しています。

それらの仕事も全て行わなければいけません。

今までは会社に所属させてもらっていたのでわかりませんでした。

 

例えばこんなことがあります。

建築会社ではお客様から資料を請求いただきます。

それから、会社側は資料を打ち出しして、製本をして、

封筒に印刷をして、封筒に入れて、郵便局に行って、郵送手続きを行う。このような仕事もあります。

これだけで、1時間はかかります。

大切なお客様です。疎かな対応はできません。

他にもこんな仕事があります。

今の税理士さんに変わる前の話です。

当時の税理士さんは、毎月一回5時間ほどの打ち合わせを設けるように言われていました。

これはとても大切なことですが、僕にはその時間もありませんでした。

現場を回るだけで1日が終わることもあります。それから戻って図面を書くなんてこともあります。

つまり、設計や工事の仕事だけでは会社は成り立たないと言うことを学びました。

 

そんな時に問い合わせをいただいたのがまるさんでした。

一度、面接をさせていただきました。

 

その時の面接は、仕事に対する考え方を記入していただくことでした。

「こんな時、あなたならどうしますか?」みたいな問いに答えていただく感じです。

僕の考えですが、仕事は考え方が全てだと思っているからです。

いくら勉強ができても、いくら知識があっても考え方が弊社の考え方と合わなければ難しいと考えてます。

 

筆記が終わり、記入していただいた用紙を見ると、回答の端の方にキラキラを描いてました。

「私は、こう思います✨」こんな感じです(笑)

 

これはちょっと‥‥と思いました。

それで面接は終了して、2週間後に不採用の答えを送ろうとしました。

その前にまるさんから連絡がありました。

「面接の結果はいかがでしょうか?」とのことでした。

すごい積極的な方だなと思いました。

文章の後に✨をつけるまるさんではありますが、その時に採用させていただきたいと思いました。

10月14日に入社していただいたわけですが、色々と仕事をお願いしました。

とても、柔軟で迅速に仕事をこなしてくれます。

 

でも時々間違います。

「まるさん、これはこうしてね」とお願いすると

「あー、すいませんでした。私も吉田さんの言うようにしたほうががいいと思ってました。」

「え‥‥?!じゃあ、最初からそうすればいいんじゃない?」

「ですね(笑)」

みたいな会話も繰り広げられます。

 

うまく言えませんが、間違っても前向きな姿勢がとても素敵です。

間違えられても笑ってしまうみたいな感じです。

変なプライドも持たないからこそ、素直に仕事をしてくれているのかなと思います。

 

そして、対外的にもすごく評判がいいです。

弊社に来てくださる、銀行の支店長様も税理士さんも業者さんも職人さんもメーカーさんもとても感じのいい人と仰っていただけます。

こう書いても調子に乗らないのがまるさんだと思うので、書いてます(笑)

 

まだ入社して3ヶ月ですが、今では沢山の仕事を一日にこなしてくれるようになりました。

2020年にまるさんが入社してくれたことは、Architect innovationにとってとても素敵な出来事になりました。

今日は2020年に起きた、出会いを書かせていただきました。

今後とも弊社とまるさんを宜しくお願い致します。

 

GOOD   DESIGN   ×   ARCHITECT   INNOVATION

Translate »