注文住宅を作る時に明確なイメージを持っているお客様と持っていないお客様

こんにちは。こんばんは。吉田です。

杜の都、仙台で工務店と設計事務所を営んでいます。

Architect innovation株式会社という名前で、注文住宅を設計したり、施工したり、

デザインをしています。

 

仙台の街から毎日、家造りのあれこれを書かせていただいてます。

 

 

本日は“注文住宅を作る時に明確なイメージを持っているお客様と持っていないお客様について書かせていただきます。

 

先日、お客様からこんなことを仰っていただきました。

「家づくりをするときに明確なイメージを持っている方とそうでない方だとどちらのお客様の方がいいですか?」です。

 

漠然と家を建てたいと思ってるだけでは建築会社に行ってはいけないと思っていらっしゃるお客様が多いのかなと思いました。

 

弊社の考え方としては、どちらでも問題ありません。

イメージを持っていないお客様が当然と考えています。

イメージなんて膨らませることはできません。

建築会社の我々ですら、やっとイメージできるかできないか。そんな感じです。

 

“なんとなく30歳になるから家づくりを始めてみよう“

こんな感じの始まりが当たり前です。

 

色々とネットで調べて

【あれを取り入れようかな】とか【あれは絶対にやらない】とか考えるよりも、

まずはどんな会社でもいいので建築会社に足を運んでみるのがいいと思います。

(※ネットは否定的な意見ばかりで、見ていると嫌な気持ちになるのが多いで僕はあんまり見ません。。。)

 

沢山の建築会社様に足を運んでみて、家づくりを常に行っているプロの生の声を聞くのがいいです。

これが1番の家づくりのスタートかもしれません。

ネットである程度下調べをして、建築会社様を巡るのもありかもしれません。

 

安心して沢山の建築会社様を巡ってください。

・どんな間取りが使いやすいのか。

・どんな外観の種類があるのか。

・設備はどんなものがあるのか。

・資金はどのくらいかかるのか。

・自己資金はあったほうがいいのか。

などなど。

思いついた疑問をすぐにぶつけてください。

どんな会社様でも優しく教えてくれます。

 

つまり、家づくりは

イメージを膨らませるもよし、イメージを持たないもよし。

実際に家づくりをしている会社の営業さん、設計さん、コーディネーターさん、現場監督さんの声をしっかりと聞いて、今あるイメージを膨らませていけばいいと思います。

スーパーに買い物に行く感じで、フラッと遊びに来ていただき

ざっくばらんな相談をしていただければいいと思います。

 

本日は、“注文住宅を作る時に明確なイメージを持っているお客様と持っていないお客様“について書かせていただきました。

 

仙台・仙台近郊・宮城県全域の注文住宅・家づくりで何か気になる部分がございましたら、

お気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

本日もありがとうございました。

 

GOOD   DESIGN   ×   ARCHITECT    INNOVATION

Translate »