Introduction

無垢材フローリング

無垢材フローリング

みなさま、こんにちは まるです〇

今回は【空間イメージや心地よさを左右する床材】について書いていこうと思います。空間の中でも広い面積を占める床材は、インテリアのイメージを左右するとともに、歩いたり座ったりと肌が触れることも多く、心地よさにも大きく影響するアイテムです。一般的な床材は、フローリングやコルク・カーペット・クッションフロア・タイルなど多種多様。その中でも多くの方が取り入れているのはフローリングです。

 

♢フローリングとは? ♢ 無垢材フローリングと複合フローリングに分けられます。お客様のご予算で複合フローリングの場合もありますが、弊社は基本的には無垢材フローリングのパインを取り入れております。

【パイン】は、柔らかい肌触りが抜群によいため、裸足で過ごしやすいフローリング材です。全体的に白く明るい材質の中に、節が多く並ぶのが特徴的で、可愛らしい雰囲気の部屋にしたい場合にも適しています。年月を経ていくと、深い飴色に変化するのも魅力的です。

 

無垢材フローリングの特徴♢ 無垢材とは、切り出した天然木の一枚板を加工したもののこと。樹種によって異なりますが、一般的に、空気を多く含んでいるので保温性や断熱性が高いことが特徴。

無垢材フローリングのメリット♢ 湿気の多い季節は余分な湿気を吸収し、乾燥しがちな季節は排出する調湿作用もあるので、夏は素足で歩いてもべとつかず、冬は静電気を抑えるのも魅力です。柔らかい樹種であれば弾力性もあるので、足腰への負担も少ない。

♦無垢材は、針葉樹と広葉樹のふたつに分類されます。針葉樹はパイン・スギ・ヒノキ・アカマツなど。広葉樹はオーク・ウォールナット・メープルなどが挙げられます。

 

↓ こちら無垢材フローリング【パイン】のサンプルになります。

↓ こちら上と同じように見えますが、質感が違います!!

 

↓ 無垢材フローリング【オーク】のサンプルになります。

 

↓ 無垢材フローリング【ウォールナット】のサンプルになります。

 

↓ 無垢材フローリング【メイプル】のサンプルになります。

 

このように無垢材フローリングは、さまざまなタイプが揃っています。同じ樹種でも、樹木の育った環境や丸太のどの部分の材かによって、木目や色味は異なるので、選ぶ際には、目で見て手で触って確認してみてください。その他にも多数サンプルをご用意しておりますので、お気軽にお越しください(*‘∀‘) 併せてプレゼントキャンペーンも実施しています!!この機会に素敵なお家を建ててみませんか??✨

GOOTDESIGN×ARCHITECTINNOVATION⌂

Translate »