玄関ドアを木製にする

こんにちは。こんばんは。吉田です。

杜の都、仙台で工務店と設計事務所を営んでいます。

Architect innovation株式会社という名前の会社です。

注文住宅の設計、インテリア、工事を行っております。

 

本日は“玄関ドアを木製にする

について書かせていただきます。

 

弊社はお客様からのご要望がない限り、木製の玄関ドアをご提案させていただきます。

メンテナンスの課題などは確かにあります。

これは、本物の木を使用しているので仕方ないことです。

冬になれば、縮み、

夏になれば、膨らむ。

これは、自然のことです。

木製の玄関ドアに置き換えると、

夏場に開けにくくなる。ということです。

 

それでも、木製の玄関ドアをお勧めしています。

まず、防犯の問題ですが

ドアノブと鍵穴をこれにすることで解消しています。

鍵穴はアップすることができませんが、

トライデントシリンダーキーを採用しています。

これは、ピッキングのプロが2時間かかってもあけられなかったと聞いています。

鍵もアップすることはできませんが、ピストルのような形をしていて

とても可愛らしい鍵です。

 

そして、木製ドアを採用している理由は

“世界に一つだけのかっこいい玄関ドアが造れる“

と思っているからです。

 

世界に一つだけとは何か。

それは、塗装できる。

です。

 

玄関ドアが木製ということは、玄関ドアを好きな色に

塗装することができる。ということです。

ペンキでもいいし、木の目が見える塗装でもOkです。

ブルーグレー、えんじ色、カラシ色、ワインレッド。

ウォルナット、オーク、チーク、エボニー、チェリー、

どんな色にも塗装できるのです。

アルミのドアにもたくさんの色味が出てきてはいます。

しかし、木製に塗装した風合いを再現するのはとても

難しいと思います。

 

玄関ドアのデザインも自由。

玄関ドアの塗装色も自由。

玄関ドアのドアノブも自由。

 

お客様の望まれる外観デザインに合わせた玄関ドアを

作ることができます。

 

全てが自由な注文住宅です。

玄関ドアを世界に一つだけのものにしませんか。

外観も玄関ドアも全て世界に一つだけのものにしましょう。

 

本日は、“玄関ドアを木製にする

について書かせていただきました。

 

宮城県全域、仙台市内で建築工事、建築設計、デザイン全般を

行わせていただいております。

家づくりで何か気になる部分がございましたら、

お気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

本日もありがとうございました。

 

GOOD   DESIGN   ×   ARCHITECT    INNOVATION

Translate »