DSC_4850-1

金剛沢の家

コストを抑えつつも、秀逸なデザインと居住性を具現化。

ミニマルな外観は、移ろいやすいデザインの変化に、いつまでも新鮮な印象を与える。

DSC_4850-1
DSC_4840

金剛沢の家も、郡山の家、松島の家、ことりのおうち様と同様に、とても思い入れ深い作品です。
お施主様とは3年以上前に初めてお会いさせていただき、そこからお付き合いさせていただいております。

お客様のご要望は【暖かいお家にしてほしい】とのことでした。

そして、予算内でお家を作ってほしいとのことでした。

弊社は暖かいお家を予算内で作るのは得意なので問題ありません。

ただ、、、予算内で材料を抑えて作ったのでは面白くありません。

弊社の利益は削りましたが、

・外壁材を 窯業系サイディングから塗り壁に変更(※一部の壁にはレッドシダーを利用しています。)

・キッチンを無垢キッチンに変更しています。

・床材もシートもののカラーフロアから突板フロアに変更しています。

(無垢ではありませんが、本物の木の表面を削り張ったフローリングです)

その他にも様々な工夫を施させていただきました。

予算がないからお家作りを諦めてしまっている方はどうぞArchitect Innovationに相談してください。

お客様に寄り添ったご提案をさせていただきます。

 

お引渡しから後日、お客様から【暖かいお家で夜に寝たら、朝までぐっすり眠れるよ】と

言われたときは感動しました。

Translate »