_DSC9243

南光台の家

建築士と建築士が考える、建築士の住宅

和と洋の良さを折衷し、永年飽きさせないデザイン。

_DSC9234
_DSC8181
_DSC8145
0375_191124091448_001
0375_191124091448_002

南光台の家はとある出会いから家造りがスタートしました。

 

以前に開催した個展がお客様との出会いでした。

 

お客様は個展会場に土地の情報を持ってきてくださり

ご自身が描かれた間取りを見せてくれました。

 

お仕事でご一緒させていただく機会があり、弊社の個展開催をお伝えさせていただいていましたので、ご来場くださいました。

 

お客様は「こんな感じで作りたいです。」と、仰っていただきました。

 

建築士でもあるお客様は沢山の事を検討して、教えてくださいました。

お客様の土地は古い擁壁が隣接している土地でした。

 

一つ一つの問題を解消しながら、打ち合わせが始まりました。

 

お客様は毎週打ち合わせにお越しいただき、

「こんな感じにしたい」

「これは吉田さんにお任せする」など。

沢山のご要望を仰っていただきました。

 

約1年に及ぶ家造りはこのようにして進んでいきました。

 

お客様のご家族は皆様が建築士で打ち合わせは、毎回僕が勉強させていただきました。

ありがとうございました。

 

完成したときに奥様から

「いい家を作ってくださり、ありがとうございます。

吉田さんに作っていただき本当に良かったです。大事に、大事に住み続けます。

10年も待った家ですから。」とLINEをいただきました。

 

素敵な家造りをさせていただきありがとうございました。

 

GOOD DESIGN × ARCHITECT INNOVATION

Translate »