teian6
  • 2bai4

    構造仕様

    家造りの骨組みは2×4工法(枠組壁工法)になります。
    まずは、耐震性、耐風性が高いこと。“面”で構成されているので、地震や風といった外部要因に対して、在来工法よりも耐性があると言われています。もちろん在来工法でも耐震性、耐風性はありますが、その分の設計と工事が必要になります。次に、在来工法に比べて高機密、高断熱であることが挙げられます。これも“面”であることに由来しますが、冷暖房効率だけでなく、耐火性にも影響します。ツーバイフォー工法で建てられた住宅のほとんどは「省令準耐火構造」と認識されていて、火災保険の費用を抑えることもできるのです。

  • kiso

    基礎仕様

    まさに家造りの基礎となる基礎はベタ基礎という工法を採用しております。
    ベタ基礎とは家全体の荷重を均一に伝えます。その為、不同沈下などが起き難いです。そして、ベタ基礎から均一に荷重を伝えられた地面もまた重要になってきます。地面も調査をして、お客様と我々が考えた家を載せても大丈夫かを確認して(地盤調査)安全な基礎造りをしていきます。

  • dannetu

    断熱仕様

    弊社標準の断熱材はグラスウールを採用しております。
    私自身、長期優良住宅、設計性能評価建設性能評価など沢山の仕様に携わらせていただきましたが、どんな断熱材をつかうかというよりも施工方法、厚みを的確に適正な形で施工させていただきます。グラスウールも以前は断熱材がずり落ち、そこに断熱欠損が生じ、壁体内結露を生じた例がありましたが、施工側に問題があったために起きた問題だと感じます。外断熱、吹き付け、ロックウール、セルロースファイバーなどなど沢山の断熱材がありますが、お客様の要求に合わせて断熱材の選定から行なわせていただきます。(UA値(以前のQ値)C値などもお客様のご要望に合わせてご提案させていただきます。)

  • yane1

    外装仕様

    お客様のご要望、デザインに合わせてご提案させていただきます。ファイバーグラスシングル、瓦、ガルバリウム鋼板(溶融亜鉛メッキ鋼板)等などです。
    しかし、建物の気持ちになって考えると屋根は人間で言う頭になるわけですが頭は軽いほうがいいです。重くなればなるほど、建物を支える柱などに負荷がかかります。ただし、その場合は頭が重いなりに計算をするので心配はいりません。
    コストの側面からも的確にアドバイスをさせていただければと想います。

  • yuka

    内装仕様

    お客様のご要望に合わせてご提案させていただきます。

    床材は無垢材をご提案させていただきます。壁紙はクロスですが、塗り壁にもご対応できます。お客様のご要望を教えていただき、そのイメージにあったご提案をさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください

ホームページ開設以来、沢山のお問い合わせやご契約を頂きまして、本当にありがとうございました。
私はお問い合わせ頂いたお客様に、ガツガツとした営業を全く行いません。
「袖振り合うも他生の縁」という言葉があるように、私は「家を建てようかな?」という方々の羅針盤になれればと思っています。
なぜなら、家を買う事は一生の中で何回も訪れることでは無いのですから。

ホームページをご覧いただいて、

・僕の給料で家づくりって可能なの?
・仕事柄、ボーナス無いんだけど、家づくりできるの?
・相談したら、ガンガン営業されて契約に結び付けるんじゃないの??

全く違います。

私は、「インスピレーションが同じだと感じた方」と家づくりをしたいと考えているだけなのです。

私は大手のハウスメーカー営業マンと違い、「親身になれる」建築家でありたいのです。

もちろん、私はプロとして長年この業界で暮らしてまいりましたので、助言できることが沢山あります。

「誰に相談したらいいかわからない、、、何が何だかわからない、、、。を解消するために、家を建てる際の相談役としてお気軽に連絡してみてください!!

予約なしのお電話でも全く構いませんのでお気軽にお問い合わせいただければと思います。

Translate »